トップ / 滋賀の不動産会社の選び方

滋賀の不動産で土地探し

滋賀の不動産会社の選び方

滋賀の不動産会社の選び方って

自分だけで土地や家を探すことは難しいので、やはり専門家の不動産業者に助けてもらうのが一番良い方法です。

では、どのように安心できる不動産業者を選ぶことができますか?

まず、不動産業者とは、資格を有した宅地建物取引主任者がいる事務所や会社を指します。土地や家などの不動産に関する情報を入手し、それを売主と買主あるいは、貸主と借主の間で仲介し、売買契約や賃貸契約が結ばれた時の、仲介手数料が報酬となります。

不動産会社には宅地建物取引業免許という国土交通大臣あるいは都道府県知事に認可された免許が掲げられています。例えば滋賀県知事免許(△)第1234号のような番号が免許にはありますが、(△)には、数字が入り、5年に1度の免許の更新ごとにこの数字は増えます。数字が大きいほど、その会社が長く不動産業に従事していることになるわけです。これも実績のある不動産会社を見分ける一つの方法になります。

さらに、不動産業者は、その土地、建物に関する情報を持っています。その土地、建物のメリットデメリットも正直に教えてくれるような会社なら逆に安心できるでしょう。

不動産業者を介した取引では仲介料を取られますが、売主に交渉してくれて、予算の軽減などに貢献してくれることもあります。さらに、不動産業者がすでに買取して、自社の物になっている土地建物であれば仲介料が発生しません。

不動産会社に種類があります。大規模マンションを建設し分譲する「デベロッパー系」、全国展開していてグループ内での情報が円滑にやり取りできる「情報流通系」根が年地域に根付いてその地域の不動産情報には詳しい「地域密着系」などそれぞれの利点があります。

それぞれの利点を把握しておくなら、賢く不動産会社を利用してお得な土地探しや家探しができるでしょう。